多くの女性が悩みを抱える小陰唇肥大|グーンとアップする自信

手術で再生できる

ウーマン

処女膜は性行為以外でも外側からの強い衝撃などで簡単に破れてしまうことがあります。意図せずに処女膜が失われたことを悩んでいるなら、病院で処女膜再生の手術を受けましょう。

詳細を読む

痛みや黒ずみを治す

女性

小陰唇肥大で悩む女性は多くいますが、悩みを抱える女性の全てが小陰唇を縮小させる手術を受けているわけではありません。他人の小陰唇を見たことのない人も多いので小陰唇肥大を自覚していないという場合もありますが、そういった悩みを他人に話す人は少ないので小陰唇肥大を解消するための手術が行なわれていることを知らない場合もあります。また、知っている人でもどういった手術なのか想像できずに不安だという人や、手術をする必要はないと考えている人もいるでしょう。小陰唇肥大について詳しく知ることで手術を受けることを検討することができます。
小陰唇肥大になると日常生活に多くの支障が出ます。例えば、自転車に乗っているときにも小陰唇が大きいと潰されてしまい痛みが伴います。そのためなるべく刺激を与えないように自転車に乗らないようにする人もいますが、肥大化が進んでしまうと自転車に乗っているとき以外にも普段歩いているだけで下着が擦れてしまうこともあります。そうした刺激を受けると小陰唇に色素が沈着し黒ずみの原因になることもあるので、人前で服を脱ぐことを恥ずかしく思い、恋愛関係にも支障が出てしまうこともあります。小陰唇を縮小する手術を受けるとただ見た目に美しくなるだけではなく、痛みが出にくくなるため生活が快適に過ごせるようになります。手術を受けると黒ずみも次第に改善され、恋愛にも積極的になれるでしょう。手術は皮膚を切って小陰唇を小さくするというものですが、大掛かりな手術ではないため時間も30分前後で終了します。また、腕のいい医師がきれいに縫合をすることで傷跡も残りにくく、術後の入院も必要ありません。多くの女性が悩みを抱える小陰唇肥大を解決していきましょう。

男性の目が気にならない

レディー

小陰唇縮小の手術は女性にとって大切な部分を任せることになるので、信頼できる医師を選びましょう。中には女性専用の病院もあるので、男性の目が気になるという人でも安心して施術が受けられます。

詳細を読む

女性の悩みを解決する

女医

婦人科では女性が抱える多くの悩みを解決しています。例えば、尿道を支える筋肉が衰えて尿漏れになってしまっている人でも、レーザーを使った形成外科手術を受けることできちんと尿をコントロールできるようになります。

詳細を読む